たかはしはメガネと補聴器の専門店です。                          お問い合わせはこちら プライバシーポリシー
メガネの修理など、お気軽にお申し付けくださいませ。

□ メガネの修理

  「曲がった」「踏んだ」「折れた」など様々なケースがあります
  曲がりだけならば、調整でなんとかなるものですが、折れたり
  亀裂などがあると「ロー付け」という接着作業が必要になります。
         (わかりやすく言えば溶接に近い。)

   @ メーカーへ送り、修理
     およそ2〜3週間程度かかる場合が多く以外と期間がかかり
     ます。また費用も5千円〜必要です。
     修理部分のカラー、メッキもほぼ元通りに仕上がります。
         (期間も金額も内容により差があります。)
   A 当店での修理(応急処置)
     「そんな期間待てない。」「高い」とのお声もあり、特殊な
     材質以外(樹脂など)は店頭ロー付け対応もあります。費用も
     2、3千円と安価で2、3日間で仕上げます。しかしあくまで応急処置です。
     強度保証はございません。また、表面のカラー、メッキも火をいれることで、
     剥げ落ちます。ただ、仮のカラーを付けますが、後で取れてきます。
     ご了承願います。(チタン材も可能です。)

□ 補聴器の修理 (*補聴器はご購入店での修理をおすすめしております)
            
  「音が出ない」「ザーザーと変な音が・・・」補聴器もなんらかの原因で壊れることも
  あります。汗の量が増える夏場は修理も多くなります。

音が出ない時の注意点として、音が出るところ
(白い矢印)が詰まっていないかご確認してくだ
さい。掃除しても音が出ない時は故障の可能性が
高くなります。

  補聴器の場合はメーカー送りとなります。見積もり金額を連絡いたします。
  期間は1、2週間必要です。
  汗による故障を防ぐためにも、乾燥ケースに必ず保管してください。中の乾燥剤の効果が
  なくなっていることもありますのでご注意ください。