たかはしはメガネと補聴器の専門店です。                           お問い合わせはこちら プライバシーポリシー
たかはしのレンズは薄く、ウズも目立たない。

■近視用レンズは厚みが出ます。

レンズを薄くしたい
 ・近視の度の強い方は、ずっとレンズの「厚み」を気にされてきました。
  高屈折レンズを使って「より薄く!」を強く希望されてきました。
  店側もお答えすべくフレーム選びなど、「少しでも薄く!」目指してまいりました。
  しかし、限界があります。
  ある時、この方法なら厚みを目立たなくできないか?と考え、実践してみたのです。
レンズが分厚い
 
 この写真は同じ条件でカット
 されたレンズです。右側が
 一般的な「面取りカット」のみ。
 左側は当店では
  「ポリッシュエッジ」
 呼んでいるカット法で
 
厚みが目立たなくなっています。
 
 −−−−−−−−−−−−−−−
 レンズ前面から見たところです。
 左側の「ポリッシュエッジ」
 右側の「面取り」に比べて
 カット面がわかりにくく
 なっているのが確認できると
 思います。
 
 ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 こちらは「面取り」側を裏面から見たところ
 です。カット面が反射しており、研磨して
 いますが、見栄え良くありません。
 「ウズ」もわかりやすくなります。






 「ポリッシュエッジ」加工のレンズです。
 ご覧のとおり、反射をわかりにくくして
 いるので、スッキリ見えて、厚みがある
 のかどうかもわからなくなっています。
 また、「ウズ」の発生も最小限です。
    たかはしで作ったメガネは
  「レンズの厚みが目立たない」
 ここからきているのです。



 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 たかはしではこの「ポリッシュエッジ」をレンズ厚が気になりそうな出来上がりのメガネに
 すべて施しております。もちろん「無料」で!
 手作業で時間がかかりますが、いいメガネをご提供したい、たかはしのスピリッツが
 そうさせております。